2020年1月26日日曜日

日月潭 向山遊客中心

日月潭は湖の周りに3つの遊客中心(ツーリストセンター)が存在します。

日月潭の交通拠点となっている北側にある水社遊客中心、南東側に位置する伊達邵遊客中心、そしてこの向山遊客中心です。

実際の所は水里から日月潭まで行って、埔里へ向かおうとして間違えて下車してしまっただけなんですけどね…
まあ、そんなミスも旅の醍醐味です。

下車して「あれ?いつもと違う光景だぞ!」と思ったところで後の祭り。

サイクリングが盛んなエリアなので、そういった風貌の人達も沢山います。
台湾の中でも欧米人比率が高めです。欧米の方々は西側の都市部よりも花蓮や台東の方が良く見かけるので、自然を満喫するために台湾へやってくるのでしょうか。

何か不思議な構造の遊客中心

カフェと土産物屋があります。この辺りは茶の産地なので茶葉の品揃えがそれなりにあります。

觀光局の公式マスコットこと喔熊(OhBear)
しっかりとヘルメットも装着

遊歩道もあるので、天気の良い日なら歩き回るのも悪くないでしょう。

30分程したら次のバスがやってきました

埔里まで直通のバス。これなら水社で乗り換えずに埔里まで向かえます。

関連リンク

日月潭觀光旅遊網
https://www.sunmoonlake.gov.tw/zh-tw

https://www.facebook.com/OhBearTaiwan/

豐榮汽車客運股份有限公司
http://www.gbus.com.tw/

南投客運 NANTOU BUS
http://www.ntbus.com.tw/

員林客運
http://www.ylbus.com.tw/

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。